HOME > SEO検定2級一問一答 問題解説 > お客様のためにサイトを作ろうとするとSEOは失敗する!?【第8問(2)】

お客様のためにサイトを作ろうとするとSEOは失敗する!?【第8問(2)】

2021年12月23日


前回の動画では、
・SEOで成功するために先ず必要なものは?【第8問(1)】
というテーマでご解説しました。

今回SEO検定2級一問一答は、
・お客様のためにサイトを作ろうとするとSEOは失敗する!?【第8問(2)】
というテーマでお話を進めてまいります。

「検索順位を上げることを実現するためには、見込み客だけに自社サイトを見に来てほしいという願望をいったん脇に置く必要があります。そして見込み客以外にどのようなユーザーがいるのかを知り、より広い層のネットユーザーに自社サイトを訪問してもらうことを願い、そのための行動を起こす必要があります。」

この一節はSEOの動画をこれまでいろいろ撮ってきましたが、その中でも最も重要といっていいぐらいのメッセージがあります。

何故かというと、これはほとんどの方ができないことなのです。

ですが、見込み客だけに自社サイトに見に来てほしいという願望を捨ててほしいのです。
お客さんだけに自分の会社のサイトを見てほしいという願望はSEOにマイナスに働きます。

ほとんどの人の共通の目的は1つ。自社サイトの売り上げを増やすことです。
それがSEOの目的です。

お客さんに見に来てもらってと考えがちですけど、実は違います。
確かにお客さんがウェブサイトに見に来てくれればものを買ってくれたりサービスを申し込んでくれたり、広告をクリックしてくれる可能性が高まります。

しかしそんなことはご自分以外のライバルやどなたも考えていることで、皆がほぼベストを尽くしていることです。
そうなると、差は開いたままです。

でも、ライバルをぶち抜く方法があります。

それは何かというと、見込み客の人たち以外に喜ばれるコンテンツを増やすことです。

このことを、なかなか企業の方などはわかってくれないのです。また、わかったとしても実施してくれません。

それはある意味当たり前のことですが、普通企業が一定の時間とお金をかけてウェブサイトに投資した場合、お客さん向けに作ってリターン、投資の収益を最大化しようとします。

ですが、お客さんの数は限られていてライバルも皆努力しているから、ライバルにお客さんの注意を取られてしまいます。
そうするとこちらに注意を振り向けてくれるお客さんがいなくなってしまって、上位表示しているライバルたちにお客さんを取られてしまうことになります。

それではどうすればいいか?

それはそのほかの人たち誰もが皆知りたそうな、まったく別のことで、好奇心を満たす、欲求を満たすコンテンツを作っていけば、今度はその人たちが来てくれます。
あちらのお客様はライバルに取られてしまっているから来てはくれませんので、もうかまう必要はありません。

だけどこちらの人たちは、お店や会社に興味があるというのではなくて、その時の欲求を満たすために、ただ純粋に検索しているだけです。
そういうときは、競争があまりないことがあります。

今回の動画では、そういったことを詳しくご説明してまいりますので、ぜひとも、皆様にご視聴くださるようお願いいたします。

それでは、お待ちしております。


全日本SEO協会・SEO検定公式サイトはこちらです。
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/
プロフィール
こんにちは!
全日本SEO協会スタッフです。
このブログでは、当協会が主催しているSEO検定の日程スケジュールや申し込み状況、合否通知の発送、その他、お役立ちコンテンツをお届けします。

最新情報はTwitterでも発信していますので、Twitterのフォローもよろしくお願いします!

SEO検定公式サイト
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/
SEO検定公式Twitter
@alljapanseo
https://twitter.com/alljapanseo
<< 2021年 12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事