HOME > 2022年01月12日

2022年01月12日

無料情報と無料サービスを提供して上位表示するには?【第10問(2)】

2022年01月12日


前回の動画 SEO検定2級一問一答 
SEOで成功するための無料コンテンツのパターンは?【第10問(1)】では、
SEOの醍醐味で最大の目的は、それほど知名度が高くないWebサイトでも知恵と工夫を凝らすことによって集客を低コストで実現できるということを解説しました。

どうやって差別化するか、その武器が無料お役立ち情報や無料のサービスだということを述べました。

無料コンテンツというのは大別すると・・・
@「無料データダウンロード系」
A「無料情報提供系」
B「無料ウェブサービス系」
C「無料イベント系」
という4つの系統があり、そのうちの
@「無料データダウンロード系」- YouTubeやSpotify、Apple Musicなどの音楽データのダウンロードサービス
があるということをお伝えしました。

今回の動画
・無料情報と無料サービスを提供して上位表示するには?【第10問(2)】では、
A「無料情報提供系」
B「無料ウェブサービス系」
C「無料イベント系」
について解説していきます。

A「無料情報提供系」
これも皆さんや私も普段使っていると思います。

私事で恐縮ですが、このビデオを収録しているときにGoogleがある事件を起こしました。
アメリカのサーチエンジンジャーナルによると、Googleが大規模な障害を引き起こしました。
(Google Suffers Massive Glitch)という記事にそうしたニュースが載っていました。



こういった情報を取得して、私はこの日の朝から電車の中で考えて、このビデオを収録する前にブログの原稿を書き上げました。
そして私が管理しているブログにその記事をアップロードしました。

SEOに少しでも関心のある方が知りたそうなことは何か、これを作ると皆が喜ぶだろうということを予測して仕事中や仕事後にこうやって作っています。

それをサイトにアップして、その後FacebookやTwitter、Googleビジネスプロフィール(旧 Googleマイビジネス)などに“こういう記事を書いたから見てください!” という感じのメッセージを書いて投稿します。

そうすると、弊社にとっての見込み客や昔からの以前からのお客さんが見に来てくれるのです。
そして、「SEOのことならは全日本SEO協会=鈴木将司」と思ってくれるようになりまます。

そうした情報を1回や2回投稿してもたいした効果はありません。
投稿を始めて効果の実感が沸いてくるまでには、2年かかりました。2年間このような無料情報を提供していると、ほとんどの方が金銭的、経済的な効果があげられるようになるはずです。
やはり信頼されるためには、時間がかかります。

ということで、ブログやFacebook、Twitter、Googleビジネスプロフィールなどに情報発信するというのはまさに無料情報提供です。

その他にも、B「無料ウェブサービス系」や、C「無料イベント系」についても解説していますので、
皆様、ぜひご覧ください。

ご視聴お待ちしております。

全日本SEO協会・SEO検定公式サイトはこちらです。
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/

SEOで成功するための無料コンテンツのパターンは?【第10問(1)】

2022年01月12日


前回の動画 SEO検定2級一問一答 【第9問】では、
(1)最も簡単に自社サイトのアクセス数を増やす方法
(2)メール配信の効果をGoogleアナリティクスで知る方法
を、解説しました。

今回の動画は
・SEOで成功するための無料コンテンツのパターンは?【第10問(1)】
というテーマです。

SEOの醍醐味というか目的は、それほど知名度が高くないWebサイトでも知恵と工夫を凝らすことによって集客を低コストで実現できる。これです。

問題はどうやって差別化するかですが、それが「無料お役立ち情報や無料のサービス」です。
皆さんも普段インターネットでいろいろなサービスを使っていると思いますが、ありがたいことに無料で使えるもの、見ることができる情報がインターネットには豊富にあります。

これだけ携帯やスマートフォンが普及した中でインターネットを始める方は増えていると思いますが、スマートフォンを買う理由が有料のものを買う、有料サービスを使うためという人は少ないでしょう。
たくさんのものが無料で使えるからネット接続代金や、高い携帯料金を払ってやろうとしているはずです。

ということは、インターネットビジネスで成功するため、またはインターネットで集客するための第1の鉄則は無料でいろいろな情報やサービスを提供することです。

Webサイト上では誰もが無料で利用できるコンテンツを提供することが重要です。
問題はどのような無料コンテンツがWebサイトのアクセスを増やす集客力を持っているのかです。

無料コンテンツというのは大別すると、次の4つの系統があります。

@「無料データダウンロード系」
A「無料情報提供系」
B「無料ウェブサービス系」
C「無料イベント系」



@「無料データダウンロード系」
1つは、音楽等です。音楽が好きな人はやはり無料で音楽データがダウンロード出来ることは、すごく魅力的なので使うでしょう。
Spotify(スポティファイ)などのサービスは初月3カ月は無料です。
Apple Music(アップルミュージック)なども3カ月間無料です。

無料データというジャンルの中で昔からあるのは音声ファイルです
最近では、皆さんが見ているYouTubeが人気です。

SEO検定2級一問一答【第10問】では、2回に分けて
@「無料データダウンロード系」
A「無料情報提供系」
B「無料ウェブサービス系」
C「無料イベント系」
を解説していきます。

皆様、ぜひご覧ください。
お待ちしております。

全日本SEO協会・SEO検定公式サイトはこちらです。
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/
プロフィール
こんにちは!
全日本SEO協会スタッフです。
このブログでは、当協会が主催しているSEO検定の日程スケジュールや申し込み状況、合否通知の発送、その他、お役立ちコンテンツをお届けします。

最新情報はTwitterでも発信していますので、Twitterのフォローもよろしくお願いします!

SEO検定公式サイト
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/
SEO検定公式Twitter
@alljapanseo
https://twitter.com/alljapanseo
2022年 01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事