マイページカートを見る

Googleが高く評価するコンテンツ作りが学べる

Googleは検索ユーザーが求めるコンテンツを検索結果ページの上位に表示させようとします。

SEO検定2級では上位表示をするためにユーザーが求めるコンテンツの作り方を詳しく解説しています。

安全で上位表示に効果のあるリンク獲得ノウハウ

Googleを始めとする検索エンジン会社各社は見せかけだけの被リンクに騙されないようにリンクに関する膨大なデータを蓄積、研究して被リンクの質を厳しく精査するようになりました。

SEO検定2級では安全で上位表示に効果のあるリンク獲得の実務を学べます。

トラフィックを獲得するための実践的知識

Googleが2012年にペンギンアップデートを導入して以来、被リンク元を集めただけのサイトの順位よりも、トラフィック(アクセス数)が多いサイトの順位が上がる傾向が強まるようになりました。

SEO検定2級ではこの変化に対応するために必要なトラフィック獲得方法を学習出来ます。

ソーシャルメディアを使った上位表示対策

FacebookやTwitterなどのSNS活用技術は現代のSEOには必須知識です。しかし多くの企業が未だにその方法を知りません。

SEO検定2級に合格すれば企業が求めるソーシャルメディア活用技術を実際の現場で実践出来るようになります。

実践的なアクセス解析と効果測定技術

現在ほとんどのサイト運営者がGoogleアナリティクスを使ってアクセス解析と効果測定をしています。

しかし、Googleアナリティクスにはたくさんの機能があるため習得は容易ではありません。SEO検定2級ではSEOを担当するサイト運営者が必ず知るべきポイントを絞り込み、即現場で役立つノウハウが短期間で学べます。

競合調査による上位表示戦略

競合調査ツールを使うことにより検索エンジンで上位表示しているサイトのアクセス状況をかなり正確に知ることが出来ます。

それにより自社サイトよりも上位表示しているサイトのアクセス状況を知り、その数値と自社サイトの違いを比較し、上位表示しているサイトの数値との差を知ることが出来ます。 そしてその差を埋めるために自社サイトにどのようなSEOをすれば良いのかが見えてきます。

現場で使える実践的SEO運用技術

SEO検定2級のカリキュラムは単に概念を解説するだけはにとどまらず、現場で行き詰まった時、迷った時にどのような方策を取ることが出来るのかを学べる「SEO運用マニュアル」になっています。

これにより企業がSEO担当者に求めるすぐに現場で使える実践的SEO運用技術を学習できます。

日本のSEO教育第一人者鈴木将司と情報技術研究各界の
トップ研究者たちが作成した信頼のカリキュラム

《カリキュラム監修》 東京理科大学工学部情報工学科 教授 古川利博 
《カリキュラム執筆》 一般社団法人全日本SEO協会 代表理事 鈴木将司 
《特許・人工知能研究》 一般社団法人全日本SEO協会 特別研究員 郡司武 
《モバイル技術研究》 アロマネット株式会社 代表取締役 中村 義和 

2級 カリキュラム

  • 第1章 コンテンツ資産の構築
  • 1、内部要素のコンテンツ要因
  • 2、Web コンテンツの種類
  • 3、ユーザーの種類と提供するコンテンツ
  • 4、ドメイン内ブログと外部ブログ
  • 5、オウンドメディア
  • 6、コンテンツマグネット
  • 第 2 章 外部リンク対策
  • 1、被リンク元の数と質
  • 2、被リンク元の獲得方法
  • 3、被リンク元の調査方法
  • 第 3 章 トラフィック要因の重要性
  • 1、トラフィックとは?
  • 2、Googleはどのようにトラフィックを認識しているのか?
  • 3、検索結果上位表示集団の特徴
  • 4、トラフィック獲得の施策
  • 第 4 章 ソーシャルメディア対策
  • 1、ソーシャルメディアの重要性
  • 2、SEO に役立つソーシャルメディアの種類
  • 3、誰にどのような情報を発信するのか?
  • 4、ドメイン内ブログとソーシャルメディア
  • 5、情報拡散を促す方策
  • 第 5 章 アクセス解析と競合調査
  • 1、アクセス解析ツール
  • 2、競合調査ツール
  • 3、ツールで注目すべき5つの指標
  • 4、流入経路
  • 5、流入キーワード
  • 6、サイト滞在時間
  • 7、人気ページ
  • 8、ユーザー環境


当協会が取り上げられたマスコミ

協会概要プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記お問い合わせお申し込み

Copyright (C) 2007-2017 All Japan SEO Association All Rights Reserved.

PAGE TOP▲