HOME > 2022年06月05日

2022年06月05日

流入キーワード数が増えればGoogleで上位表示する!【第29問(7)】

2022年06月05日

今回の動画は
■流入キーワード数が増えればGoogleで上位表示する!【第29問(7)】
というテーマで解説します。

前回は、「流入元の多様性」を増やすためにはどうすると良いのか?
ということを解説しました。
今回は「流入元の多様性」以上に大事なことかもしれません。それは「流入キーワード数」を増やすことです。

皆さんはご自分のサイトには何というキーワードで検索した人達が来ているかご存知ですね。
キーワードの数は少ないよりも多い方が圧倒的に上位表示しやすいし、トラフィックが増え易いです。

今回も「携帯電話」という言葉でSEOスコープで上位表示しているサイトを見てみましょう。



1位の○○○.comさんのサイトは31,722種類のキーワードクエリーで上位表示しているからトラフィックが多いわけです。
そのクエリーのキーワードのほとんどは、○○○という社名で来ています。

2位のサイトの流入キーワード数は、23,318種類です。
3位のサイトは、36.000、4位のサイトも、36,000、5位は、40,000種類、………
1位〜10位までの上位表示しているサイトは流入キーワード数が40,000〜30,000種類もあります。

ですが、11位から流入キーワード数はおそらく低くなっているはずです。
・・・やはり低い傾向になっています。
先ほどから携帯電話という言葉で検索しているので、上位表示しているのは大手企業ばかりです。

それでは一般的な業種で見てみましょう。
「整体 池袋」で検索してみます。
池袋にある整体院:比較的ローカルな競争だと思います。

1位と2位は同じサイト、大手人気ポータルサイトの××××さんです。超有名サイトですから4万もあります。
3位、△△△さん、やはり先ほどより落ちました。5800です。

4位、○○○○整体さんは一般的な整体院さんのオフィシャルサイトです。
私達のサイトと同じようなレベルの小さな会社です。
7キーワードしかないけど、他の要因が良いから上がっているのでしょう。



ただ、○○○○整体さんが4位ではなくて1位になりたいと思ったときの壁がこのキーワードの少なさです。
キーワードの数が何十、何百、何千、何万目指して欲しいです。
そうすれば、この整体院さんは上がって行くはずです。

5位以下もキーワードの数は少ないです。
11位は2キーワードしかないです。もったいないことです。

このソフトではどのようなキーワードで来ているかも分かります。

色々な言葉、色々なキーワードをテーマにしたページを作って一つ一つSEOをしていくことで、もっと順位が上がってアクセス数は増えるはずです。
つまりトラフィックが増えるはずです。

今回の動画では
★流入キーワード数が増えればGoogleで上位表示するということを全日本SEO協会の鈴木将司が解説します

皆様のご視聴、お待ちしております。

全日本SEO協会・SEO検定公式サイトはこちらです。
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/
プロフィール
こんにちは!
全日本SEO協会スタッフです。
このブログでは、当協会が主催しているSEO検定の日程スケジュールや申し込み状況、合否通知の発送、その他、お役立ちコンテンツをお届けします。

最新情報はTwitterでも発信していますので、Twitterのフォローもよろしくお願いします!

SEO検定公式サイト
https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/
SEO検定公式Twitter
@alljapanseo
https://twitter.com/alljapanseo
2022年 06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事